お久し振りです。1ヶ月も更新が途絶えてしまい、申し訳ございません;;

前回の記事の最後にお伝えしたBody Gemsのパーツに少々トラブルが発生したのと、私自身の入院等で色々モメまくってました。
あまりお待たせしても何ですので、ざっとですが購入レポなんぞ。







image
Body Gems - 14k Yellow Gold Bali Threadless End
Gauge : 18ga
Material : 14k Yellow Gold, Titanium 6AL4VELI ASTM F-136 implant grade
Size : 直径約7mm
Gem Size : 3mm
Gem Color : Turquoise

NeoMetal - Bezel Set Cabochon Threadless End
Gauge : 16ga
Material : Titanium 6AL4VELI ASTM F-136 implant grade
Gem Size : 2.5mm, 2mm
Gem Color : Turquoise

憧れのBali♪
本当はBaliはNeoMetalの方でオーダーしようと思ってたんですが、見積もりの時点でメリッサから、
「NeoMetalのBaliは$180だけど、(NeoMetal内では今金が不足状態だから)最大22週かかるみたいなの〜(・ω・`;) Body GemsのBaliなら6〜10週くらいで出来るし、お値段も$124だけど、どう?」
…的な提案を貰いました。



当然乗っかったよww
ありがと、メリッサ!!!!



…てな訳で、Body GemsのBaliをオーダーし、のんびり6週くらい構えておこうと思っていた矢先、なんと2週間で完成し、発送されて来ました。はっや!







image
以前届いたミルグレインと比較。
ミルグレインも直径5mmあるのでそれなりに大きいですが、Baliの直径7mmの存在感には負けますわ。使われてる金の量も段違いだし。
同じ14金のはずですが、Baliの方が白っぽく見えます。不思議。



左下のは今回購入したNeoMetalのターコイズエンドなんですが、石の色が違うのが分かりますか?
Body Gemsのターコイズと比べると、かなり青味が強い色合いです。
Body Gemsのターコイズがグリーンターコイズなら、NeoMetalの方はブルーターコイズという感じでしょうか。

どちらもハウライトに着色した人工石だろうと思いますが、Body Gemsの方がより自然で、天然石のターコイズに近い印象を受けました。蜘蛛の巣状の模様も入ってますしね♪
青味が強いNeoMetalのターコイズも、それはそれで夏っぽい雰囲気で可愛らしいですよ(^^)
今後購入される方、参考になれば幸いです。















…で、問題はここから。



上の写真を撮ったあと、早速装着してみよ〜♪と、ラブレットに突っ込んで軸の角度と着脱の硬さを調整していた時、なんとBaliの軸が根元からポッキリ!!

image
これですよ…。一瞬頭真っ白になりました。

届いた段階から既に根元がグラついていたので慎重に扱ってはいたんですが…まだ装着すらしてないのに壊れるなんて…と大ショック!(泣)



悩んだ末、「これって保証対象?」と、ダメ元でBAFにメールしてみました。
返事が来るまでの数日間、国内の修理業者に頼んでみようか…とか、ハンダゴテ使って自分で直してみようか…とか色々考えてましたよ(;ω;)
メール送ったのが週末だったからなぁ…。長い数日間だった…。



んで、数日後。メリッサから返事が来まして、
「Body Gemsに確認したら修理してくれるらしいから、一旦こっちに返送してね。EMSとかの保証付国際郵便で送ると安心よ☆日本からなら1200円で送れるわよ。」
とのこと。良かったぁ…(´;ω;`)ブワッ!!





そんな訳で、郵便局でEMS用の無料封筒(レターパックみたいなやつ)と伝票を貰い、1200円の送料支払ってBAFに返送。
1週間後にはBAFに無事に届いた様で、11日に「Body Gemsに修理に出したからね☆」とメールが届き、修理してもらうことになりましたとさ。めでたしめでたし。

現在は修理が終わって送られてくるのを待ってるところです。
綺麗に直って来るといいな…。
またグラついてたら、今度こそハンダゴテで直してやるんだ!