20140206
立ち上げてから2週間足らずでリセットと相成ったベタ水槽。
とにかくいろんなことが変わりました。


変わったこと。
1.ソイル増量
2.水草用肥料・添加剤を導入
3.水草増量
4.流木変更


続きから詳しく触れて行こうと思います。興味無い方はスルーでヨロシク!













【1】ソイル増量
49274-1
プラチナソイル(パウダー)1Lだけではやはり足りなかったのと、グロッソスティグマを植栽するには粒が大きすぎたので、プラチナソイル(スーパーパウダー)を少量追加してみました。
ソイル追加前に底床肥料を埋め込んでおきましたよ。底床肥料については下記!







【2】水草用肥料・添加剤を導入
水槽立ち上げ後1週間経った頃、発酵式CO2を導入しているにも係わらず、一部の水草が枯れ始めました。
光量は十分すぎるくらいだし、水質が不安定という訳でもなさそうなので原因を調べてみると、どうも肥料不足でCO2過多になりがちの様子。
そんな訳で、ずーっと前から切らしてた肥料・添加剤を購入することに。


12101-1
これまで水草の生育は、ソイルに配合された肥料分と、即効性のあるフローラプライドのみでやってたんですが、今使っているプラチナソイルは吸着系のソイルで肥料分はほぼ入っていないとのこと。
根から栄養を吸収出来ないとグロッソの生育は難しいそうなので、イニシャルスティックを初導入することに。
まだ導入したばかりなので効果は分かりませんが、成長速度が上がるみたいなので期待大。


43842-1
Plants Green(プランツグリーン)は「肥料食い」のロタラ用。シリンジ(注射器)で底床肥料としても添加出来るらしく、こんな添加セットも販売されてます。
添加量の目安は、ボトルに「標準的な60cm水槽(約50L)に対して約5ml(5プッシュ)を添加してください」とあるだけ。それ以外の目安が書かれておらず、「添加しすぎてコケが…」ってレビューもチラホラ見受けられるので、とりあえず3日〜7日に1プッシュから始めてみようと思います。

ちなみにこのプランツグリーン、成長速度が遅いミクロソリウムやアヌビアス系にはほとんど効果が無いそうです。そっち方面に効く添加剤って無いのかなぁ…。







【3】水草増量
水草01
ホームセンターにあったロタラ・グリーン(っぽい水草)、ロタラ・インディカ、グロッソスティグマオーストラリアンノチドメ(オーストラリアンクローバー)を追加しました。
グロッソはずっとオークションで狙ってたんですが、終了間際にどなたかに即決される…ってのが続いてたんで、送料調整も兼ねてcharmで注文。大丈夫、後悔はしてない。


水草02
立ち上げ時に入れていたアマゾンソードとミクロソリウム・プテロプスはなんとなく撤去。
アクアショップの店長さん曰く、「アマゾンソードは最初は大人しいけどスイッチ入るとデカくなるし、前景に植えたグロッソの栄養分も取っちゃうよ」とのことなので、後景はロタラ2種類で統一しました。







【4】流木変更
立ち上げ時に入れた流木は自宅で余ってたものなんですが、20×20×20cmのベタ水槽には大きすぎて邪魔だったので撤去。そのままメイン水槽(60cmレギュラー)に放り込んでおきました。
ベタ水槽には、新たにミニ流木セットを購入してます。
アーチ型の小サイズ1つと、S字型&サツマイモ型の中サイズ2つの合計3つが届きましたよ。


流木図解
ベタ水槽には中サイズ2つをこんな感じで組み合わせて入れてます。
流木が軽くて浮くので、重り(その辺で拾ってきた石)も縛り付けました。










20140209
水草植栽後、数日経過した水槽の様子。グロッソがちょっと縦に伸びてるような…;;


正面
正面から見た図。



動画だとこんな感じ。
赤系のインディカが水景を良い感じに引き締めてくれてます。この赤色をしっかり維持せねば。


グロッソ
グロッソが縦に伸びてるのが気になったので、プランツグリーンを少し多めに入れて照明を10時間ほど点灯させていたら、早くもランナーを伸ばしてました。この調子で絨毯になってくれると良いな〜。





今後やるとしたら、
・水草お掃除部隊 (ミナミヌマエビ、オトシンクルス)
・ガラス面お掃除部隊 (イシマキガイとか)
・底床お掃除部隊 (コリドラス)

を投入するくらいでしょうか。
いずれもグロッソが絨毯になってからですね。エビとかコリに掘り返されてしまうし。。。

グロッソの経過報告は、またそのうちやりまーす。