「White Water Lily Plugsの在庫があったら送って!」
に対するお返事が今朝早くに来ておりました。





「残念ながらWhite Water Lily Plugsの在庫も無いのー。Chrysanthemum Plugsならあるよ〜」

とのこと。










Chrysanthemum Plugs
Chrysanthemum Plugsかぁ…。確かにこれも可愛いし、いつか欲しいものの1つではあるんだけど…正直今はこれの気分じゃない!(ぉぃ)

…という訳で、しばらく「おあずけ」喰らうことになりました。





「Water Lily PlugsでもWhite Water Lily Plugsでもどっちでもいいから、入荷され次第送っておくれ」
とお返事しといたので、多分どっちかは届くでしょう。

届けばそれで良いので、とりあえず数ヶ月とか半年とか長期間待たされないことだけを祈る。





ピアスの話題は本日は以上。















続きから音楽の話題。









LPの新譜聴きました。





7530

Living Things
01. Lost In The Echo
02. In My Remains
03. Burn It Down
04. Lies Greed Misery
05. I'll Be Gone
06. Castle Of Glass
07. Victemized
08. Roads Untravelled
09. Skin To Bone
10. Until It Breaks
11. Tinfoil
12. Powerless





前作は、
「Linkin Parkという『ブランド』から出た、何がしたいのかサッパリ分からない謎商品」
という印象しか持てず、何度聴いても好きになれなくて結局買うこともしませんでした。

ファン失格と言われても仕方ないですが、盲目のファンにはなりたくないので。










それに対し、今作は前作の「インストだらけで『バンド』としてどうなの?」というアルバムからは脱した様に思います。

が、「ライブで聴けるのが楽しみー♪」とかいう曲は数曲ですかね。
「この曲やったら盛り上がりそう!」というものはありませんでした。
1〜3曲目までの流れは好きですけど、それ以降は一部まだ迷走してる感じ。





良いか悪いかで言われれば「良い方だと思う」くらいですが、流れは4thと同じで、3rdまでの荒っぽい雰囲気は皆無。
「進化」は…してないです。絶対。

前作よりは良いので買う気は起きてますが、「あれ?誰のアルバム聴いてるんだっけ…?」という思いも起きたりしました。
前作ほどガッカリはさせられなかったので、そこだけは良かったかな。










ちなみにライブで聴いてみたいと思えたのは「I'll Be Gone」と「Castle Of Glass」の2曲。
「Skin To Bone」はどことなくダンスミュージックっぽい雰囲気で、「流行りに乗っかっちゃった?」的なニオイがしないでもないです。
Chris Brownとかがダンスしながら歌ったら似合いそう…と思うと同時に、もしLPが踊ったら…と妄想してしまいましたww











こんな風に踊るLPを見てみたいw(これはCGですけどね)










まぁ、もうちょい聴き込んでみます。また何か変わるかもしれないし。